ロゴ ロゴ

vision ビジョン


「脱!領域」
ヒト・シゴトありきで発想を広げ、
常に新しい取り組みを行える会社

社会のドラスティックな変化やメディアの影響などにより、女性の選択は、「男性と肩を並べて会社で仕事をバリバリと行う」「家庭に入る」ではなくて、「カテイもシゴトもオンナも」と3つ以上を同時に選択する人も増えてきたように思います。

特に、お子さんをもつ女性の時短技術は非常に高く、それに加え語学や調整能力、ものづくりなどさまざまな特技をもつ方が沢山いらっしゃいます。

彼女たちは、会社という形態にこだわらず、パートナーともシェアしながら、ワタシらしい生き方を無理なく実現していこうとしています。

「そのような柔軟な価値感とスキルをもつ女性たちと、企業や個人のニーズとをマッチングさせたら面白いのではないか?」
そんな発想から、この会社は生まれました。

ワタシによるワタシのための“ワタシらしいワークライフスタイル”をデザインしていく女性を応援し、社会や次世代に貢献していけるような会社にしてきいたいと考えています。

services サービス


女性ネットワークから発想する業務領域

主に女性のネットワークなどを活用し、
これまで未経験であった分野にも
挑戦しています。
コンサルティングから実際の施策立案、
運用まで幅広くサポート致します。

研修企画・実行(全国対応)
企業・組織の本質的な課題を解決する研修を企画、実施。
全国への研修インストラクターの派遣。
コンサルティングサポート
現行事業における課題を明らかにし、解決するための施策提案・実行。
新事業の企画・実施
主に女性をターゲット、または女性を活用した事業の立ち上げ。

client cases 実績


さまざまな業界における
当社の取り組み実績、
および事例をご紹介しています

  • 主婦向け販促メディアの導入研修企画実施
  • 店舗コンサルティングおよび効果事例づくり
  • ITツール拡販セミナーの企画
  • ITツール営業資料作成代行
  • ツール効果分析資料作成代行
  • 好事例の収集・Facebook更新
  • 女性向けサイトでのコラムの執筆
  • 「文泊」サイト企画・運営
  • レジデンスマンション開発

具体事例

「本部主導」から「個店主導」を実現する研修

details

「本部主導」から「個店主導」を実現する研修

消費者のニーズの変化、人口動態の変化にともない、これまで“全国一律”“お得感”で謁見してきた大手流通サービスの役割が終わりを迎え、地域に密着した独自の魅力をもつお店が注目されるようになってまいりました。

そのような中、大手流通チェーンのI社でも、“脱チェーン”“個店経営”を目指し、これまで本部主導で行ってきた販促から、店舗で独自に集客を行えるよう販促メディアを利用して個店発信することを推進していました。

しかしながら、メディアやツールだけを店舗に提供しても、販促知識のあるスタッフが店舗にいないこともあり、不活性なまま陳腐化してしまうことが危惧され、こまちテラススタッフが、定期的に店舗を訪問し、ツールの操作から、メディアの記事づくり法などを、スタッフに直接伝えるしくみをつくりました。

特に地元出身のパートナー社員の地元目線、主婦目線でのメディアづくりが、共感を得やすく、販促効果も高いことから、彼女たちの活性化をサポート。

単なる研修にとどまらず、パートナー社員も含めた店舗全体の取り組みとなるようにある店舗を徹底的にコンサルテ—ションを行い、地域のモデル店づくりを推進。
好施策を他店へ横展開するための資料づくりをいたしました。

単なる知識の詰め込みではなく、参加者の主体性と“気づき”を大切に、女性ならではの感性を活かすことで、こまちテラスインストラクターが貢献できた事例だと考えています。

close

「シゴト場」&「クラシ場」マンション“aozora.so”

details

「シゴト場」&「クラシ場」マンション“aozora.so”の開発・管理

自分らしい活動がしやすい場のとして「シゴト場」と「クラシ場」をひとつにしたレジデンスマンションの開発。
「都会でも、青空の下に暮らしたい!」「職場まで1時間かけて通いたくない!」を実現するべく、青空を取り込んだ屋上から地階までぬける中庭が特徴。光が明るく差し込む中庭が、各階との空間をつなぎ、新たなシナジーが生まれることを期待したデザイナーマンション。
設計事務所の内田氏、伴氏、建設会社の青野氏、遠藤氏、コンサルタントの濱田氏の総力で実現につながりました。

close

日本の文化に泊まろう「文泊」プロジェクト

details

日本の文化に泊まろう「文泊」プロジェクトの立ち上げ

日本の素晴らしい文化を伝えるステイやツアーを、国内外からの旅行者や留学生提供するサービス。
文泊のプロデューサーには、主にお子さんをもつ女性や、若者に任っていってもらいたいと考えており、次世代の人財育成につなげるしくみを構想しています。
外からの目を通じて、日本文化を再編集していくことで、新しい価値を見出し、子供の世代によい日本文化を残すとともに、海外で日本を説明できる本来のグローバルな次世代を育成することを目的として立ち上げました。

close

media メディア掲載


WORMO

2016年5月20日

掲載サイトへ

STORY

2016年11月号

週刊東洋経済

2016年12/31・2017年1/7合併号

corporate profile 会社概要


商号
こまちテラス株式会社
設立年月日
2016年12月1日
役員
代表取締役 浅枝真貴子
事業内容
女性活用事業のコンサルティング、
ITツール研修の企画・運営、
“文泊”プロジェクト企画・推進
資本金
500万円
主な取引先
凸版印刷株式会社
株式会社内田直之建築設計事務所
株式会社兼光
株式会社ネクストワン
三井住友銀行
他 ※順不同

members メンバー


浅枝 真貴子

浅枝 真貴子

Makiko Asaeda

愛媛県生まれ。
慶応義塾大学環境情報学部卒業。
広告代理店、大手媒体社での会社勤めを経て、2011年独立。自らの経験から、子育てしながら働く環境づくりを追及し、企業の女性向け事業のコンサルや不動産運営などを行ってきました。
よりグローバルでサバイバルな人財を育てるべく、”親世代の「背中をみせる」仕事づくり”という観点で”文泊”などの活動を行っています。

市村 香奈

市村 香奈

Kana Ichimura

山形県生まれ。
新米ママ。大学卒業後、大手通信建設会社に就職し、人事、広報の仕事に携わるも、将来のライフプランを考えた時に、子供に「いってらっしゃい」と「おかえり」を言える環境で働きたいと考えるようになり、結婚を機に退職。
個人で手作りパン教室を運営する傍ら、会社員時代で得たノウハウを活かし、在宅にて研修業務のディレクション、企画書作成を行っています。

毛利 香織里

毛利 香織里

Kaori Mouri

北海道生まれ。
大学在学中にインターンシップしていた会社に入社し、3年後に代表取締役に就任。
出産を機に、子育てしながら仕事をする方法を模索した結果、自宅での仕事を中心にスケジュールを調整し働くことができるスタイルを選択。
今では、日本全国を飛び回るアクティブママとして活躍中。

藤野 亜里

藤野 亜里

Ari Fujino

宮城県生まれ。
栄養士、栄養教諭資格保有。
短大卒業後、栄養士として保育園に勤務し、その間「食育活動」など企画。
栄養士業界以外の世界もみてみたくて「ビジネス塾」へ。会社経営者だった父親の影響もあり、自然と会社員ではなく自分で自活できる仕事を模索するように。
自分が成長できる仕事はどんどんやっていきたいし、将来子供をもったときにも自分のペースでできる仕事を選びたいと考えています。

contact お問い合わせ


お問い合わせは、
下記フォームからご連絡くださいませ。
追って担当者より折り返し
ご連絡させていただきます。

お名前*
貴社名*
部署名
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

記入内容に不備がございます。
以下の項目をご確認ください。

close

TOP